MIYANAGA Akira 宮永亮

映像作家|現代美術家|VJ|平成23年度京都市芸術文化特別奨励者|GURA|大学非常勤講師
Video Artist, Contemporary Artist, The Recipient of Kyoto City Special Bounty Program for Art and Culture 2011-2012, Part-time Lecturer of Universities

【Exhibition】『FLOW 水は何をつなぎ、何処へ行くのか』 FLOW  what is it linked with, where is it going ?

*English follows Japanese.

…………………………………………………………………………………………………………………………………

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAにて、新作をグループ展に出品致します。

.

FLOW 水は何をつなぎ、何処へ行くのか

.

出展作家:
宮永亮
ダフネ・ビッツシャッチ
フランソワ=ザヴィエ・グブレ
タラ・マハバトラ
鈴木由衣
山部泰司
坂井存

会場:@KCUA1,2

休館日:10月14日(火)、20日(月)、27日(月)、11月4日(火)、10日(月)

日時2014年10月11日(土)- 11月16日(日) 11:00〜19:00(最終入場18:30まで)

観覧料無料

企画FLOW実行委員会

主催:京都市立芸術大学、FLOW実行委員会

お問い合わせ@KCUA 

 TEL:075-253-1509

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Exhibit my latest video artwork in a group exhibition at Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA.

.

FLOW  what is it linked with, where is it going ?

.

Artists:
Akira Miyanaga (Kyoto, Japan)
Daphné Bitchatch (Paris, France)
François Xavier Gbré (Abidjan, Republic of Ivory Coast)
Tara Mahapatra (Amsterdam, Holland)
Yui Suzuki (Shiga, Japan)
Yasushi Yamabe (Kyoto, Japan)
Zon Sakai (Fukuoka, Japan)

Place: @KCUA1,2

Closed: 2014.10.14 (Tue), 20 (Mon), 27 (Mon), 11.4 (Tue) ,10 (Mon)

Open: 11:00 - 19:00

Price: admission free

Planner: FLOW committee

Promoter: Kyoto City University of Arts, FLOW committee

Inquiry:@KCUA TEL: +81 75 253 1509

【Screening】【Exhibition】【Talk】

VISIONS 2014~映像のリプレイ~

…………………………………………………………………………………………………………………………………

『アートラインかしわ2014』内の映像プログラムに出品致します。柏市駅前の二番街商店街で撮影した素材を元に制作したコミッションワークとなります。駅南口のデジタルサイネージでの作品上映に加え、商店街内のフラッグにもイメージを展開致します。どうぞご高覧下さい。

また、映像芸術祭”MOVING2015"のプレイベント、"MOVING Live 0 in Kashiwa"でも、京都公演と同じく志人さんとコラボレーションさせて頂きますので、合わせてお楽しみ下さい。

.

VISIONS 2014~映像のリプレイ~

http://2014.kashiwa-art.com/600

●上映

会期:10月1日(水)~11月3日(月)
17:00-23:00 30分に1回5分

会場:南口デジタルサイネージ

●展示
会期:10月1日(水)~11月3日(月)
会場:二番街商店街フラッグ

●トーク
日時:10月18日(土)14:30-16:00
会場 京北ホール

【VJ for 志人】

MOVING Live 0 in Kyoto, MOVING Live 0 in Kashiwa

…………………………………………………………………………………………………………………………………

前回まで実行委員として名を連ねさせて頂いていた、京都の映像芸術祭”MOVING”、年明けに”MOVING 2015”が開催されます。そのプレイベント第一弾の、京都の『五條會舘』にて開催のオーディオヴィジュアルイベントに出演致します。『志人』とのコラボレーションとなります。是非お越し下さい。

なお、関東においても『アートラインかしわ』の中の映像プロジェクト、”VISIONS 2014”の関連企画としてライブが行われます。

.

MOVING Live 0 in Kyoto(京都公演)

http://www.moving-kyoto.jp/program/

出演:柴田剛 + 池永正二[あらかじめ決められた恋人たちへ]※、宮永亮 + 志人※、山城大督 + swimm※、浦崎力 + てあしくちびる※
※ ミュージシャンとして参加。
日時:2014年9月6日(土) 14:30open 15:00start
会場:『五條會舘(京都市下京区西高瀬川筋五条下る平居町61)
※ 京阪本線「清水五条駅」より徒歩約5分、バス停「河原町五条」(市バス/京阪バス)より徒歩約5分です。
※ 最寄り駅、バス停からのアクセスはGoogle Mapをご参照ください。
※ 会場内は終日禁煙となります。
※ 駐輪場・駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
通常料金:前売 3,300 円/当日 3,800円
早割:2014年7月10日(木)までにご予約いただいた方は2,800円でご入場いただけます(30人限定)。<
※ 学割との併用も可能です。
※ 定員に達成次第終了します。
学割:学生の方は500円OFFでご入場いただけます。
※ 学割をご利用になる場合は、予約時に学生であることをお伝えいただき、当日は学生証をご持参ください。
※ 学割がご本人様のみの適用となります。
※ 早割との併用も可能です。
ご予約:イベント名(京都公演か柏公演かを必ず明記してください)、氏名、電話番号、参加人数を記載のうえinfo@moving-kyoto.jp宛にメールをお送りください。
お問合せ:info@moving-kyoto.jp
主催:MOVING 実行委員会

.

MOVING Live 0 in Kashiwa(柏公演)

http://www.moving-kyoto.jp/program/

出演:柴田剛 + 池永正二[あらかじめ決められた恋人たちへ]※、宮永亮 + 志人※、山城大督 + swimm※、浦崎力 + てあしくちびる※
※ ミュージシャンとして参加。<
日時:2014年10月19日(日) 18:00open 18:30start
会場:キネマ旬報シアター(千葉県柏市末広町1-1)
※ 会場までのアクセスはキネマ旬報シアター WEBサイトをご参照ください。
※ 会場内は終日禁煙となります。
通常料金:前売 3,300 円/当日 3,800円
学割:学生の方は500円OFFでご入場いただけます。
※ 学割をご利用になる場合は、予約時に学生であることをお伝えいただき、当日は学生証をご持参ください。
※ 学割がご本人様のみの適用となります。
ご予約:イベント名(京都公演か柏公演かを必ず明記してください)、氏名、電話番号、参加人数を記載のうえinfo@moving-kyoto.jp宛にメールをお送りください。
お問合せ:info@moving-kyoto.jp
主催:MOVING 実行委員会
協力:アートラインかしわ・VISIONS 2014

【Exhibition】

札幌国際芸術祭2014『北海道のアーティストが表現する「都市と自然」ー「時の座標軸」ー』
 Sapporo International Art Festival 2014 Coordinate Axes of Time: City and Nature Presented by Artists from Hokkaido

* English follows Japanese.

…………………………………………………………………………………………………………………………………

札幌国際芸術祭2014』(SIAF, http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/) の内のプログラムとして、札幌大通り地下ギャラリー500m美術館開催の展覧会に、『WAVY』を出品致します。是非お越し下さい。

.

札幌国際芸術祭2014『北海道のアーティストが表現する「都市と自然」ー「時の座標軸」ー』

http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/programs/500m%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95%E7%A4%BA

日程:2014年7月19日(土)~9月28日(日)
担当:端 聡(地域ディレクター)
500m美術館部会:北海道大学教授 北村 清彦|北海道教育大学教授 三橋 純予|北海道立近代美術館学芸部長 柴 勤|札幌芸術の森美術館副館長 吉崎 元章 
参加アーティスト:上遠野 敏武田 浩志高田 洋三伊藤 隆介坂東 史樹藤木 正則神谷 泰史宮永 亮中嶋 幸治楢原 武正Hidemi Nishida鈴木 悠哉谷口 顕一郎土田 俊介

会場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Show the single channel video artwork WAVY, in a exhibition held at Sapporo Odori 500-m Underground Walkway Gallery,as one of the exhibitions of  Sapporo International Art Festival 2014 (SIAF, http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/en/) which is inaugural art festival in my hometown Sapporo, Hokkaido, Japan. 

.

Coordinate Axes of Time: City and Nature Presented by Artists from Hokkaido

http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/en/programs/coordinate-axes-of-time-city-and-nature-presented-by-artists-from-hokkaido

Dates: Saturday, July 19 – Sunday, September 28, 2014
Supervisor: Satoshi Hata, Regional Director
500m Gallery Sub-Committee: Kiyohiko Kitamura (Professor, Hokkaido University), Sumiyo Mitsuhashi (Professor, Hokkaido University of Education ), Tsutomu Shiba (Chief Curator, Hokkaido Museum of Modern Art), Motoaki Yoshizaki (Deputy Director, The Museum of Contemporary Art, Sapporo)
Artists: Satoshi Katono, Hiroshi Takeda, Yozo Takada, Ryusuke Ito, Fumiki Bando, Masanori Fujiki, Taishi Kamiya, Akira Miyanaga, Koji Nakajima, Takemasa Narahara, Hidemi Nishida, Yuya Suzuki, Kenìchiro Taniguchi, Shunsuke Tsuchida
Venue: Sapporo Odori 500-m Underground Walkway Gallery

【Talk】蜜ノ木 -祭の後の異人たち- 関連イベント

岩名泰岳さん主催の「蜜の木」が開催する下記展覧会に、5月17日(土) 、トークゲストとして参加しました。



.

『蜜ノ木 -祭の後の異人たち-』

http://mitsu-no-ki.digiweb.jp/top.html#topics

日時:2014年5月17 日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)

時間:10:00-16:00(17日のみ17:00まで)
会場:旧アトリエ河口「絵好住(エコノミークラス)」

〒519-1711 三重県伊賀市島ヶ原10520

入場料:無料
出品作家:東豊崇(絵画)|岩佐亮明(数学)|岩名泰岳(絵画)|峰貴大(写真)|René Spitzer(絵画)|Marius Palz(文化人類学)
関連イベント:

5月17日(土)
13:00- 軽食「front」
*南山城村のイタリアンカフェの出張料理

14:00-15:30 ギャラリートーク「旅人と村人の風景」
*ゲスト:宮永亮(映像作家)×岩名泰岳(画家、「蜜の木」代表)

【Exhibition】In the Still of the World

※English follows Japanese.

…………………………………………………………………………………………………………………………………

国際写真フェスティバル 『KYOTOGRAPHIE 国際写真フェスティバル』のサテライトイベント、『KG+ 2014』参加展示として、飯川雄大/宮永亮の二人展を開催。静止画作品を数点出品しました。

.

『In the Still of the World』

http://www.kodamagallery.com/archives_jp.html
http://www.kyotographie.jp/kgplus/artists/475.html

出品作家:飯川雄大|宮永亮
会場:児玉画廊(京都)
会期:2014年4月29日- 5月6日(会期中無休、11:00~19:00)
レセプション:4月29日 18:00~

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Exhibited a few still artworks in a group show with Takehiro Iikawa, as one of  KG+ 2014, which is satellite event of KYOTOGRAPHIE international photography festival.

.

In the Still of the World

http://www.kodamagallery.com/archives_eng.html
http://www.kyotographie.jp/kgplus/artists/475.html

Artist:Takehiro Iikawa |  Akira Miyanaga
Venue:Kodama Gallery 
Dates:April 29 - May 6, 2014(open everyday in the period, 11am - 7pm)
Reception:April 29, 6pm

【Exhibition】

egØ -「主体」を問い直す-
egØ-Re-examine the “Subject”-

※English follows Japanese.

……………………………………………………………………………………………………………….…………..

京都駅南にオープンする、”punto”というスタジオで開催される、アーティストランのグループ展に参加しました。川越にて展示したシングルチャンネル作品『きわ』の関西初展示となりました。

.

『egØ -「主体」を問い直す-』

.

http://egokyoto.tumblr.com/ 

出品作家:
厚地朋子 Tomoko Atsuchi|伊東宣明 Nobuaki Itoh |菅谷奈緒 Nao Sugaya|田中英行 Hideyuki Tanaka|中田有美 Yumi Nakata|二藤建人 Kento Nito|潘逸舟 Ishu Han|彦坂敏昭 Toshiaki Hicosaka|宮永亮 Akira Miyanaga|柳井信乃 Shino Yanai
キュレーション:髙嶋慈 Megumi Takashima
日時:2014.4.29(tue 祝) - 5.11(sun)  会期中無休 
時間:13:00-20:00(最終入場19:30)
入場料/パスポート制:500円(会期中何度でもご入場いただけます)
場所:punto
601-8011 京都市南区東九条南山王町6−3 大西ビル2F&3F
https://goo.gl/maps/BX4xr (google map)
京都市バス「大石橋」より徒歩1分
京都市営地下鉄烏丸線「九条」駅 1番出口より徒歩3分
JR・近鉄電車「京都」駅 八条東口より徒歩7分
JR奈良線・京阪電鉄「東福寺」駅より徒歩15分

※puntoは、以下の作家6名の共同スタジオです。
岡本里栄 西條茜 嶋春香 長谷川由貴 松平莉奈 山西杏奈
オープンスタジオ 5.20(tue) - 6.1(sun)

会期中イベント:(※パスポート制入場券が必要です)
オープニング・トーク
日時:4月29日(火・祝) 15:00-17:00
会場:punto
※ゲストに片岡真実氏(森美術館チーフ・キュレーター)を迎え、参加作家を交えたトークイベントを開催します。

クロージングパーティー
日時:5月11日(日) 18:00-
会場:punto

お問い合わせ:egokyoto@gmail.com

……………………………………………………………………………………………………………….…………..

Exhibited my single channel video artwork KIWA, in this artist run group show at a brand-new art collective punto, located nearby Kyoto Station. This is the first presentation of KIWA in Kansai.

.

egØ-Re-examine the “Subject”- 

.

jp/en http://egokyoto.tumblr.com/ 

Artists:
Tomoko Atsuchi / Nobuaki Itoh / Nao Sugaya / Hideyuki Tanaka / Yumi Nakata / Kento Nito / Ishu Han / Toshiaki Hicosaka / Akira Miyanaga / Shino Yanai
Curator: Megumi Takashima
Dates: Tue. 29 April - Sun. 11 May 2014
Hours: 13:00-20:00(Entrance Until 19:30)Open Everyday
Admission: ¥500(Tickets holders can re-enter multiple times during the exhibition.)
Place: punto (6-3 Minamisanno-cho, Minami-ku, Kyoto, Japan 601-8011)
URL: http://egokyoto.tumblr.com/
Organizer: Executive Committee of “egØ” 
Sponsor: Shiseido
Partners: Antenna Media, Kansai Art Beat, Tukuru Building, HAPS, punto

Contact: egokyoto@gmail.com

【Collaboration】

つらなり ~石舞台古墳プロジェクション~

http://www.asukadeasobo.jp/news/news3258.html

奈良県明日香村の石舞台古墳石室内にて、画家の三瀬夏之介氏とのコラボレーションワークを発表。三瀬氏の絵画イメージをベースに、明日香村にて撮影されたビデオ素材をミックスした映像作品を、石室奥の巨石の『つらなり』に投影。

会場:石舞台古墳(石室内)

会期:2014年3月11日(火)〜3月22日(土)

時間:13:00-16:45

※投影時間約5分、間に約10分間の間隔を空けての上映となります。

入場料:一般250円他(石舞台古墳への入場料が必要となります)

主催:明日香村 奈良県立万葉文化館 あすかサポート共同体

協力:株式会社レイ

【Exhibition】

『MOTアニュアル2014 フラグメント―未完のはじまり』

MOT ANNUAL 2014 FRAGMENTS -INCOMPLETE BEGINNINGS

*English follows Japanese.

……………………………………………………………………………………………………………………………

東京都現代美術館にて開催された展覧会『MOTアニュアル2014 フラグメント―未完のはじまり』にシングルチャンネル映像作品 WAVY を出品しました。

.

『MOTアニュアル2014 フラグメント―未完のはじまり』 

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/mot2014.html

出品作家:青田 真也|髙田 安規子・政子|パラモデル|福田 尚代|宮永 亮|吉田 夏奈
会期:2014年2月15日(土)―5月11日(日)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜日(5/5は開館)、5/7
会場:東京都現代美術館 企画展示室3F
主催:東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
助成:ブルームバーグL.P.
協力:株式会社WEST、ぺんてる株式会社、ホルベイン工業株式会社、株式会社淀川工技社、小豆島町
観覧料:一般 1,000円(800円)/ 大学生・65歳以上 800円(640円)/ 中高生 500円(400円)/小学生以下無料 *( )内は20名以上の団体料金 *身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)は無料です。*毎月第3水曜日は65歳以上の方は年齢を証明できるものを提示していただくと無料になります。*本展チケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。
同時開催の「驚くべきリアル」との2展セット券
一般1,600円、大学生・65歳以上1,200円、中高生700円
交通案内:
東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2番出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線・清澄白河駅A3番出口より徒歩13分
その他交通アクセス詳細はこちら
美術館お問い合わせ:03-5245-4111(代表)/03-5777-8600(ハローダイヤル)

同時開催:「驚くべきリアル」展 スペイン、ラテンアメリカの現代アート‐MUSACコレクション‐ / 「MOTコレクション」*会期はいずれも2014年2月15日(土)―5月11日(日)

……………………………………………………………………………………………………………………………

Exhibited my single channel video artwork WAVY, in a group exhibition MOT ANNUAL 2014 FRAGMENTS -INCOMPLETE BEGINNINGS, at Museum of Contemporary Art Tokyo.

.

MOT ANNUAL 2014 FRAGMENTS -INCOMPLETE BEGINNINGS

http://www.mot-art-museum.jp/eng/exhibition/mot2014.html

Artists: Shinya Aota / Akiko& Masako Takada/ Paramodel/ Naoyo Fukuda/ Akira Miyanaga/ Kana Yoshida<
Period: February 15, 2014(Sat)-May 11, 2014(Sun)
Closed on: Mondays (except for March 5), March 7(Wed).
Opening Hours: 10:00-18:00 (*Last admission to the gallery floor is at 17:30)
Venue: Museum of Contemporary Art Tokyo
Organized by: Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture, Museum of Contemporary Art Tokyo
Supported by: Bloomberg L.P.
In cooperation with: WEST CO., LTD./ PENTEL CO., LTD./ HOLBEIN Works, Ltd./ YODOGAWA Ind. & Tec.Co.,Ltd.,/ Shodoshima Town
Admission: Adult: ¥1,000 (¥800)  University & College Student, Over 65yrs old: ¥800 (¥640)   High School & Junior High School Student: ¥500(¥400)  Free for Elementary School & Under *( ) Price for a group, over 20 people *Free entry to MOT Collection for ticket holders
Inquiry: +81-3-5245-4111(General Information)  +81-3-5405-8686(Hello Dial)
Access:
- From Kiyosumi-Shirakawa Station on the Hanzomon Line: 9min. walk from the B2 exit.
- From Kiyosumi-Shirakawa Station on the Toei Oedo Line: 13min. walk from the A3 exit.

【Exhibition/Screening】

『再/生―映像が呼び覚ます第六感覚』
Single Channel Video Program by 5 Japanese Contemporary Artists

*English follows Japanese.

……………………………………………………………………………………………………………………………

水戸芸術館にて開催される展覧会「ダレン・アーモンド 追考」の関連企画である、シングルチャンネルプログラム展示にarc を出品。1/18には展示作家とのトークセッションに参加。

.

『再/生―映像が呼び覚ます第六感覚』

http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02_rel.html?id=137

参加作家:石田尚志、小瀬村真美、志賀理江子、南 隆雄、宮永 亮
上映会期:2013年12月14日(土)~2014年2月2日(日)
開場時間:13:00~18:00(最終入場時間は17:30)
※ただしトークセッションが開催される2014年1月18日の上映時間は10:00~12:00までの上映となりますのでご注意ください。
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
プログラム上映時間:約60分(全5作品)

【参加作家によるトークセッション】
日時:2014年1月18日(土)14:30~16:30(開場14:00)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
定員:50名(当日9:30からギャラリー入口で整理券を配布します。)
入場料:映像プログラム、トークセッション共に「ダレン・アーモンド 追考」展の入場料に含まれます。

……………………………………………………………………………………………………………………………

My video artwork arc screened at Art Tower Mito, as one of the contents of Single Channel Video Program by 5 Japanese Contemporary Artists (Participating artists: Takashi Ishida, Mami Kosemura, Lieko Shiga, Takao Minami and Akira Miyanaga), on the occasion of Darren Almond Second Thoughts. Participated talk session with the artists also. 

.

Single Channel Video Program by 5 Japanese Contemporary Artists

http://arttowermito.or.jp/gallery_en/gallery02_rel.html?id=137

Participating artists: Takashi Ishida, Mami Kosemura, Lieko Shiga, Takao Minami and Akira Miyanaga
Dates: December 14, 2013–February 2, 2014 13:00- 18:00 (no admittance after 17:30)The five films run through approximately 60 minutes.
Please note: Talk Session on January 18, the film’s running time will be 10:00-12:00.
Venue: Workshop Room, Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito

●Participating artists Talk Session 
Date: Saturday, January 18, 14:30- 16:30 (The doors open at 14:00)
Venue: Workshop Room, Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito<
Capacity: 50 (Numbered tickets will be distributed at 9:30 at the gallery’s entrance on the day of the event)
*Video Program and Talk Session fee alike Included in the general admission.

【Collaboration】

つくるビル1周年記念展 宮永亮×つくるビル INSIDE-OUT

http://www.tukuru.me/events/%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%83%93%E3%83%AB1%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%B1%95-%E5%AE%AE%E6%B0%B8%E4%BA%AEx%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%83%93%E3%83%AB-inside-out.html

日時:2013.11.20(水)~12.23(月・祝) 火曜日休廊

時間:11:30-19:00 (最終日18:00まで)

会場:つくるビル内202号室

2012年12月にオープンしましたつくるビルは、一周年記念企画展として宮永亮氏とのコラボレイト制作を進めております。
実写映像のコラージュによる制作を続ける宮永亮にとって、映像は絵画における絵具のようなもの。今回は、古ビルをリノベーションし、再び人々が集まる場へと生まれ変わった「つくるビル」周辺を‘絵具’として提供いたしました。
展示の行われるカフェ空間は、日中はビル周辺で働く人々も憩う場所です。
見慣れた日常風景がつくるビル内部へ持ち込まれ、変質されて行くのを目撃した人々は、休息を終え再びその日常へと降り立つ事となります。本展によってビル外部から内部へと持ち込まれ、合成されたビジュアルは、人々の内部に記憶され再び外部へと出て行くでしょう。
その体験は、人々の「日常」への視点をよりスリリングに、エキサイティングに、あるいはコミカルに変質させるかもしれません。


”INSIDE-OUT”というタイトルには、そうして様々な内と外の繋がりが好ましく交錯する場として本展を設定したい、という願いが込められています。



■オープニングトーク 「映像をつくること」OUTSIDE編 日時:11月23日(土) 17:00~/18:00~パーティー
・出演:宮永亮 × 石川秀和・村田ちひろ(つくるビル運営メンバー)
・参加費:1ドリンクオーダー制。パーティーは、有料にてドリンク・フードをご用意いたしております。どうぞお気軽にご参加ください。


■放談 「映像をみること」INSIDE編
 日時:12月8日(日) 18:00~
・出演:宮永亮×平田剛志
・参加費:1000円(1ドリンク付き)

:::平田剛志 略歴::: 
2004年 多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。京都国立近代美術館研究補佐員。近現代美術史、視覚文化論専攻。他に現代美術の批評、展覧会企画のキュレーション、近代の鳥瞰図研究など幅広く活動を行なう。アートウェブマガジンの編集・ライターを経て2012年より現職。

【Exhibition】『キラキラヒカル 第3回 蔵と現代美術展』

埼玉県川越市にて開催されたグループ展にシングルチャンネル作品『きわ』を出品。青森県恐山にて撮影した素材を元に制作した本作の初展示となりました。

.

『キラキラヒカル 第3回 蔵と現代美術展』

http://kuratogendaibijutu.web.fc2.com/

開催会場:埼玉県川越市内・蔵造りの町並み
開催期間:2013年11月3日(日曜)~24日(日曜)(※22日間)
キュレーター:長谷川祐子
出品作家:狩野哲郎|荒神明香|松本尚|宮永亮

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Exhibited the video artwork KIWA, which is about Osorezan I shot around in this summer, in the group exhibition hold in Kawagoe City. 

.

Place: In Kawagoe City 
Date: November 3(Sun.) - November 24(Sun.) 2013 (total 22 days)
Artists: Tetsuro Kano | Haruka Kojin | Nao Matsumoto | Akira Miyanaga
Curated by: Yuko Hasegawa

【Videography】

恐山 

今夏、撮影に行った恐山の素材をピックアップしてドキュメンタリー的にまとめました。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Osorezan

Edited a simple documentary of Osorezan(恐山), where is one of the most famous Japanese hallow ground I shot around in this summer.

【Exhibition】

『なつやすみの美術館3 「美術の時間」』
Phases of Time in Art -with Five Verbs-

*English follows Japanese.

…………………………………………………………………………………………………………………………………

和歌山県立近代美術館にて開催されるグループ展に参加。2011年制作の scalesの展示となり、2012年年始に児玉画廊(京都)にて展示した、大規模なスクリーンを移設してのほぼフル・バージョンのインスタレーションとして出品しました。

.

『なつやすみの美術館3 「美術の時間」』

http://www.momaw.jp/exhibit/now/phasesoftimeinart2013.php

会期:2013年7月6日(土)〜8月25日(日)
開館時間: 9時30分−17時[入場は16時30分まで]
休館日: 月曜日[ただし7月15日は開館し、翌16日休館]
観覧料:  一般500[400]円、大学生300[250]円[  ]内は20名以上の団体料金
 *高校生以下、65歳以上、障害者、県内に在学中の外国人留学生は無料
 家族でお出かけ節電キャンペーン 7/17-8/30の平日は入館料が半額となります
助成:  平成25年度 文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ
2013年度 美術館連絡協議会 美術館活動助成
協力: NPO法人 和歌山芸術文化支援協会 エプソン販売株式会社 和歌山県立近代美術館 友の会

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Exhibited my work scales (video installation version) at The Museum of Modern Art Wakayama, as a part of the group exhinition hold on July 6, 2013 (Sat.) - August 25, 2013 (Sun.). 

.

Phases of Time in Art -with Five Verbs-

Venue: The Museum of Modern Art, Wakayama
Dates: July 6, 2013 (Sat.) - August 25, 2013 (Sun.)
Closed on Monday, except for July 15 (closed on July 16, instead)
Hours: Open 9:30 to 17:00
Admission Fee: 500 (400) yen for adults, 300 (250) for college students, free of charge under 18, over 65, disabled, and foreign students studying in Wakayama. Prices in brackets indicate group rate.

【Exhibition】tryangle

*English follows Japanese.

…………………………………………………………………………………………………………………………………

2013年6/15-6/16、ホテルアンテルーム京都で開催された宿泊型音楽イベント「Live Trip」にて、川尾朋子、山地憲太とのコラボレーションによるライブパフォーマンスを行い、その記録を後日インスタレーションとしてホテル内で再構成し展示。

.

tryangle

http://hotel-anteroom.com/gallery/472

会期:6月19日(水) – 7月2日(火)  12:00-19:00

会場:GALLERY9.5 l ホテル アンテルーム 京都

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Exhibited the mixed media installation of reconstructed documents of the live performance with Tomoko KAWAO and Kenta YAMAJI, that was one of the program of  Live Trip(an audio-visual event with accommodations) hold at Hotel Anteroom Kyoto on 6.15-6.16.

.

tryangle

http://hotel-anteroom.com/gallery/en/472

DATE: 2013.6.19-7.2 (12:00-19:00)

VENUE: GALLERY9.5 (in Hotel Anteroom Kyoto)